カテゴリー

ニュース

2017/12/21
イベントだからこそ用意したい景品を更新致しました。
2017/12/21
かさばらない景品の代表格はカタログを更新致しました。
2017/12/21
どのようにして二次会の準備を進めるのか?を更新致しました。
2017/12/21
メンバーに合うゲームや景品を選ぼうを更新致しました。

トピックス

イベントだからこそ用意したい景品

景品は普段買わないものや手を出し難いものを! 二次会の景品というと、万人受けするものを選ぶのが幹事にとっては重要な仕事です。大型家電製品や高額な家電製品は、目玉商品になるものの、必要な人にしか意味が無く、貰ったとしても嬉しくなかったりします。 そこで二次会を盛り上げるのであれば、普段買わない…

More...

かさばらない景品の代表格はカタログ

二次会の景品こそかさ張らないものを! 二次会のイベントで景品にするものこそ、かさ張らないものにする必要があります。バブル時代は、ビンゴ大会で現金や自動車、家電製品などが目玉の景品でした。しかし、現在ではかさ張るものは嫌われます。二次会という性格上、持ち帰りが億劫になります。そもそも二次会ともな…

More...

どのようにして二次会の準備を進めるのか?

結婚式の二次会の景品には幹事さんの品位が! 友人や同僚の結婚式の後、二次会で幹事を頼まれることがあります。結婚披露宴には参加しない多くの方が参加し、祝福をすることになります。二次会の目玉は、やはりビンゴ大会やくじ引き大会です。ここで試されるのが幹事さんの力量ですが、同時に品位まで試されます。 …

More...

メンバーに合うゲームや景品を選ぼう

二次会のゲームで準備する景品の選び方 会社や各種の集まりで行う忘年会や新年会の二次会では、ゲームを企画することでより一層盛り上がれます。ビンゴゲームなど、全員で楽しめるメインゲームを企画しておけば、楽しい会にできること間違いなしです。幹事さんになったら、そんなメインゲームを取り入れて二次会を成…

More...

結婚式の二次会の景品には幹事さんの品位が!

友人や同僚の結婚式の後、二次会で幹事を頼まれることがあります。結婚披露宴には参加しない多くの方が参加し、祝福をすることになります。二次会の目玉は、やはりビンゴ大会やくじ引き大会です。ここで試されるのが幹事さんの力量ですが、同時に品位まで試されます。
そして、幹事さんの品位は新郎新婦の品位まで疑われることになります。そこで、幹事そしてサポートする方の心得として、自分本位での景品選びはしないということです。誰もが貰って嬉しいものを選択し、笑いやネタでの景品は選ばないことです。誰もが公平な状態で、ビンゴやくじ引きに挑む中、景品に明らかな差が出てしまいます。そして、受け取って嬉しくない景品は幹事への不満だけでなく、新郎新婦へ幹事選出方法に対する疑念になります。
あくまで、幹事は祝いの場を盛り上げる裏方です。二次会の景品については、新郎新婦が納得したものを場に出すことが重要になります。景品の案について一覧を作成し、最低でも1回は祝われる側の意見を取り入れることが二次会での禍根を残さずに済みます。二次会の景品選びは幹事の腕の見せ所だけでなく、コミュニケーション能力も試されるため、慎重に準備することが重要です。

二次会の景品選びは出席者に合わせて!

結婚式や忘年会、その他イベントの二次会でビンゴやくじ引きといった催しで悩むのが景品選びです。景品選びは、それを仕切る幹事の腕の見せ所です。ですが、出席者は様々で、どのようなモノを選ぶかが重要です。独身、ファミリー、女性とそれぞれのニーズにあったモノが選ぶのがベストです。
しかし、ビンゴやくじ引きをする場合、単純に順位や当たった番号で景品を選別するのは避ける必要があります。貰った本人が、本当に嬉しいものなのか、生活において有用なものが選べるかが重要です。そこで、景品については分類分けをするのがベストです。独身や女性が受け取って嬉しいもの、夫婦二人で有用なもの、そしてファミリーなら子供が喜ぶものを景品として選び、グループの中から選べるようにするのがおすすめです。仮に独身の人が、ファミリー向けの景品しか残っていなかった場合でも、譲りやすいというメリットがあります。その逆もしかりであり、選ぶ、譲るといったことを考慮した景品を選ぶことが幹事に求められるスキルです。
ビンゴやくじ引きは、立場や年齢を気にせずに済むことができ、貰ったものを譲りあうことでコミュニケーションも図れます。二次会は無礼講、そして上司や同僚の関係を深められるように景品を選ぶことが楽しめる要素として必要です。

インフォメーション

トップへ戻る
rss
このエントリーをはてなブックマークに追加