カテゴリー

ニュース

2017/12/21
イベントだからこそ用意したい景品を更新致しました。
2017/12/21
かさばらない景品の代表格はカタログを更新致しました。
2017/12/21
どのようにして二次会の準備を進めるのか?を更新致しました。
2017/12/21
メンバーに合うゲームや景品を選ぼうを更新致しました。

トピックス

イベントだからこそ用意したい景品

景品は普段買わないものや手を出し難いものを! 二次会の景品というと、万人受けするものを選ぶのが幹事にとっては重要な仕事です。大型家電製品や高額な家電製品は、目玉商品になるものの、必要な人にしか意味が無く、貰ったとしても嬉しくなかったりします。 そこで二次会を盛り上げるのであれば、普段買わない…

More...

かさばらない景品の代表格はカタログ

二次会の景品こそかさ張らないものを! 二次会のイベントで景品にするものこそ、かさ張らないものにする必要があります。バブル時代は、ビンゴ大会で現金や自動車、家電製品などが目玉の景品でした。しかし、現在ではかさ張るものは嫌われます。二次会という性格上、持ち帰りが億劫になります。そもそも二次会ともな…

More...

どのようにして二次会の準備を進めるのか?

結婚式の二次会の景品には幹事さんの品位が! 友人や同僚の結婚式の後、二次会で幹事を頼まれることがあります。結婚披露宴には参加しない多くの方が参加し、祝福をすることになります。二次会の目玉は、やはりビンゴ大会やくじ引き大会です。ここで試されるのが幹事さんの力量ですが、同時に品位まで試されます。 …

More...

メンバーに合うゲームや景品を選ぼう

二次会のゲームで準備する景品の選び方 会社や各種の集まりで行う忘年会や新年会の二次会では、ゲームを企画することでより一層盛り上がれます。ビンゴゲームなど、全員で楽しめるメインゲームを企画しておけば、楽しい会にできること間違いなしです。幹事さんになったら、そんなメインゲームを取り入れて二次会を成…

More...

景品は普段買わないものや手を出し難いものを!

二次会の景品というと、万人受けするものを選ぶのが幹事にとっては重要な仕事です。大型家電製品や高額な家電製品は、目玉商品になるものの、必要な人にしか意味が無く、貰ったとしても嬉しくなかったりします。
そこで二次会を盛り上げるのであれば、普段買わないもの、高額で手を出しにくいものをチョイスするのがおすすめです。そしてテーマパークのチケット、高級な果物や精肉、加工食品の詰め合わせなどは、万人受けし易い景品と言えます。例えば、高級な牛肉は普段の生活では中々手出しし難い金額ですが、景品で貰ったならそれを堪能出来ます。そして、一人暮らしの場合は、仲間を集めてみんなで舌鼓をうて、家族なら全員で楽しむことになります。最近では、豪華な果物や牛肉を引換券という景品にでき、自宅まで配達してくれます。家電製品や日用品、ゲームなどといった在り来たりな景品ではなく、食品を景品として扱えるため、誰もがイベントに熱く参加してくれること間違いなしです。
日常生活で手にしないものであれば、イベントだけ楽しむことに留まらず、自宅で景品を受け取ってから二度目の楽しみがあり、満足度が高くなると考えます。特にファミリーなら、景品を持ち帰ったお父さんやお母さんの株も上がります。二次会で遅くなっても、景品で怒られないということもあり得ます。

景品選びと設営で幹事はあまり得ではないけど?

さて、忘新年会シーズンともなると、企業では泊まり掛けのイベントになることもあります。やはり、二次会を開催するのであれば、景品付きのイベントを実施するのが誰もが楽しめます。
しかし、幹事を任された人にとっては、景品選びから会場設営、司会進行といった手間があるのに、実際にはイベントに参加できないなど損をした感じになります。昔は、ビンゴ大会に幹事と言えば、高額商品の準備をすることで購入時にポイントが付与されるなどの内緒の特典がありました。まさに、幹事の特権と言えるものでしたが、現在では景品に充てられる金額も昔ほどではありません。ですが、景品を貰えない幹事さんは、景品調達時には自分への見返りも利用しましょう。
例えば、クレジットカードでの支払いにより、その分だけのポイントは貰ってもバチは当たりません。むしろ、ポイントカードや高い倍率でポイントが付与される期間に景品を調達するなどの遣り繰りにより、イベントで景品が受け取れるかわからないよりも確実に得をすることが出来ます。幹事は『メンドクサイ』、苦労が報われないと考えてしまいますが、いつも率先していち早く準備をすれば、その分だけ得をすることが出来ます。いつも二次会の幹事を率先していれば、社内での株も上がり、自分も得をするといった一石二鳥の構図になります。

インフォメーション

トップへ戻る
rss
このエントリーをはてなブックマークに追加