カテゴリー

ニュース

2017/12/21
イベントだからこそ用意したい景品を更新致しました。
2017/12/21
かさばらない景品の代表格はカタログを更新致しました。
2017/12/21
どのようにして二次会の準備を進めるのか?を更新致しました。
2017/12/21
メンバーに合うゲームや景品を選ぼうを更新致しました。

トピックス

イベントだからこそ用意したい景品

景品は普段買わないものや手を出し難いものを! 二次会の景品というと、万人受けするものを選ぶのが幹事にとっては重要な仕事です。大型家電製品や高額な家電製品は、目玉商品になるものの、必要な人にしか意味が無く、貰ったとしても嬉しくなかったりします。 そこで二次会を盛り上げるのであれば、普段買わない…

More...

かさばらない景品の代表格はカタログ

二次会の景品こそかさ張らないものを! 二次会のイベントで景品にするものこそ、かさ張らないものにする必要があります。バブル時代は、ビンゴ大会で現金や自動車、家電製品などが目玉の景品でした。しかし、現在ではかさ張るものは嫌われます。二次会という性格上、持ち帰りが億劫になります。そもそも二次会ともな…

More...

どのようにして二次会の準備を進めるのか?

結婚式の二次会の景品には幹事さんの品位が! 友人や同僚の結婚式の後、二次会で幹事を頼まれることがあります。結婚披露宴には参加しない多くの方が参加し、祝福をすることになります。二次会の目玉は、やはりビンゴ大会やくじ引き大会です。ここで試されるのが幹事さんの力量ですが、同時に品位まで試されます。 …

More...

メンバーに合うゲームや景品を選ぼう

二次会のゲームで準備する景品の選び方 会社や各種の集まりで行う忘年会や新年会の二次会では、ゲームを企画することでより一層盛り上がれます。ビンゴゲームなど、全員で楽しめるメインゲームを企画しておけば、楽しい会にできること間違いなしです。幹事さんになったら、そんなメインゲームを取り入れて二次会を成…

More...

二次会の景品で喜ばれる、または場が盛り上がる景品

もうすぐ忘年会シーズンです。二次会などでビンゴゲームを実施される方も多いでしょう。そこで、もしあなたが幹事さんならどのような景品を用意しますか?
無難な景品としては商品券や図書カードなどが挙げられます。が、それではイマイチ盛り上がりに欠けるというもの。そこで考えるのは男性がもらっても女性がもらっても嬉しいものは何かということですが、その点ハンカチやマフラー、手袋などは誰がもらっても嬉しいものだと思います。もし予算に余裕があるのなら有名だけど滅多に手に入らない高価なお酒やワインを目玉にするのもアリだと思います。
ただし、二次会というのは参加している誰もが愉快で楽しい時間を過ごせるのが理想です。そのためには明らかなウケ狙いの景品をいくつか忍ばせておくのも、幹事さんのセンスの見せどころです。具体的には変装グッズやカップ麺、明らかに子供向けのアニメの絵本や塗り絵など。その景品が当たった人に「どうですか、この景品は?」と感想を求めた時に面白いリアクションが引き出せそうな景品。それと、今年流行ったもので誰もが興味はあるけれどあえて自分でお金を出して買おうとは思わないもの(例えばハンドスピナー)や、健康グッズ関連(入浴剤やマッサージグッズなど)も。色んな視点から様々な景品を用意しておけばきっと参加者の記憶に残る、素敵な二次会になることでしょう。

結婚式の二次会は出席者への感謝!気の利いた景品を

結婚式の二次会は花嫁と花婿の幸せなムードも手伝って、クジ引きやビンゴゲームも盛り上がりますよね。デキる幹事は結婚式の二次会で気の利いたプレゼントを用意して、出席者を喜ばせたいところです。では、二次会の景品で喜ばれる品物とはどんなものでしょう?
まず、出席者の年齢層を考えると、やはり花嫁花婿と同世代である若者が多いでしょう。まだまだ低所得な若者に喜ばれるのは、少し現実的すぎるかもしれませんが商品券です。最近ではプレゼントできるプリペイドカードも数多く売っていますので、周辺に多いカフェやショップのものをチョイスしましょう。次にオススメの景品が、家電製品です。結婚式の二次会は遅い時間になる故に独身者が多いです。自分では買わないけれども一人暮らしにあると便利なアロマディフューザー、空気清浄機などが良いでしょう。最近では女性男性問わず料理をするので、フードプロセッサーや圧力鍋などの調理器具も良いのではないでしょうか。
そして最後にオススメするのはテーマパークのチケットです。これはどんな人でも喜びますし、万が一もらった人が興味がなくても欲しい人にあげやすいです。また、インパクトがあって後で話のタネになります。これらを参考に、結婚式の主役も脇役もみんなが喜べるプレゼントを見つけてください。

インフォメーション

トップへ戻る
rss
このエントリーをはてなブックマークに追加